半熟介護.com

固すぎず、柔らかすぎない介護情報

NEWS

定年退職後の仕事も趣味もない夫との生活に悩む妻たち。


定年退職後の生活設計は人それぞれ。その価値観は夫婦であっても共有するのが難しいようで、定年退職した夫との生活に関する相談が質問サイトでも後を絶ちません。

一見、介護とは関係なさそうに思えますが、定年後の高齢者のみの世帯はいわば要介護の一歩手前。

どちらかの病気に倒れて入院や施設入所になり、残された方も一人暮らしになったのをきっかけに認知症が一気に進行するというケースもよく見られます。

そこで、ある質問を例に定年後の生活を充実して過ごすための答えを探してみたいと思います。

スポンサードリンク

定年退職した夫。妻が仕事に出ていても家事を一切手伝わない。

質問者さんのご主人は60歳の定年退職後、年金をもらいながら家にずっといるのだという。一方、質問者さんには仕事があり、忙しくしている毎日。にもかかわらず家事を何もやらず、仕事もしないご主人の存在を疑問に思っている。

引用元:定年退職した夫との生活が苦しすぎる | 教えて!goo

もともと共働きで、家事を一切手伝わなかった夫が定年退職し、家にずっといるのに相変わらず何も手伝わず仕事もしないとなれば憤りを感じるのは自然なこと。

この質問への他のユーザーの回答からいくつかピックアップして見てみましょう。

「旦那さんはやりがいを求めているのですから、家の中で簡単なことでいいですから言ってやらせて『俺にもできた』というのを繰り返すしかないです」(lossinquantityさん)

「何か小さなことでもやってくれれば、本当に助かった。これはあなたにはかなわない、と手を叩いてほめましょう」(passmeiさん)

スポンサードリンク

引用元:定年退職した夫との生活が苦しすぎる | 教えて!goo

「夫にやりがいを与えましょう」って事なんでしょうが、そんな子供扱いしても、余計おもしろくないだけじゃないでしょうか。

というか、そもそも何もやってくれないので褒めようもないのかも。

長年会社勤めを続け、やっとたどり着いた年金生活。

もしかしたら「しばらく何もやらないぞ!」と決心していたのかも。

「人生笑顔が一番。どうしたいかどうなりたいかも貴方が決めてるのです」(jill1207さん)

「・自立していないために万時手の掛かるのが嫌なのか
・会話がないことが嫌なのか
・存在そのものが気に入らないのか
夫と話をして解決できる問題ならば率直に協力を求めてみましょう」(ni_si_kiさん)

引用元:定年退職した夫との生活が苦しすぎる | 教えて!goo

夫とは言え他人の人生。変えるのはそう簡単じゃありませんね。

そんな事でイライラするくらいなら、夫と向き合って、ぶつかる事になってでもお互いの気持ちを話し合った方が良いのかも。

もともと家事をやらない人なら手伝う必要性もわかっていないかもしれないし、自分の価値は給料を持って帰る事だけだと思っていたのなら、「今まで一生懸命働いたから年金がある」と思っていて、それで責任を果たしているつもりなのかもしれません。

なんにせよ、しっかり話してみる。そして最終的には自分の人生、どうするかは自分の行動で変えられる範囲で考えたらいいのではないでしょうか。

熟年離婚なんてキーワードもありますからね・・・

スポンサードリンク

-NEWS
-