半熟介護.com

固すぎず、柔らかすぎない介護情報

認知症

暴行で逮捕のタレント宮地佑紀生容疑者は病気が原因?

2016/07/07


ラジオの生放送中に共演者の女性に暴行を加えたとして、タレントの宮地佑紀生容疑者が逮捕されました。

名古屋では知らない人がいないほどの有名なタレントだっただけに、大きな波紋を呼んでいるようです。

スポンサードリンク

近年になって突然性格が変わったとの証言も。

宮地容疑者が本番中に暴行するほど激怒した原因については様々な憶測が飛んでいます。

本当の事は本人同士にしか分からない部分なのでしょうが、宮地容疑者が67歳という高齢者という事もあり、当ブログでは彼の性格がここ数年で急に変わったという証言に注目してみようと思います。

関係者によると、宮地容疑者は精神的に不安定で「突然、自殺しようとした」と噂されたほどだった。神野は2、3年前から、宮地容疑者の言動に悩んでいると周囲に相談。だが、自ら強力な番組スポンサーを見つけてくる同容疑者は、局側にとっては何も言えない“アンタッチャブル”な存在で、相談された人も対処できないでいたという。局関係者は「(宮地容疑者は)気に入らなければ、番組から外すこともできる人だった。なぜ生放送中に今回のような行為に及んだか分からない」と話している。

引用元:ラジオ生放送中暴行“名古屋のみのもんた”宮地佑紀生容疑者逮捕|livedoorNEWS

2、3年前から悩んでいたという共演者の証言と、近年精神的に不安定で自殺未遂の噂まであったという関係者の証言。

それに超大物として共演者を変える事など造作もないはずの彼がこのような暴挙に出た事。

これらから察すれば、高齢者特有の病気による性格の変化があった可能性は捨てきれません。

スポンサードリンク

ここからの文章はあくまで当ブログ独自の見解であり、宮地容疑者が事件を起こした原因が病気によるものであると断定しているものではありません。

性格の変化は認知症の初期症状

性格の変化は認知症のサインとして特徴的なものになります。

まれに明るく、穏やかになる人もおられますが、怒りっぽくなる方が一般的です。

認知症の発症、進行は周りの人以上に本人が一番よくわかります。

自分の記憶と周りの世界とのちょっとしたズレに焦り、苛立ちを感じてしまうのでしょう。

まだ現役で仕事をしている宮地容疑者のような人物ならその不安は尚更。

また、周りもおかしいと思いながらも指摘出来ず、こういう結果になるまで番組を続けざるを得なかったというのも大物ならではの不幸な要因と言えます。

もし、あなたの身近な人に性格の変化を感じたら

認知症による性格の変化が原因で今回の事件のような悲しい結果になる事がないように、ご家族や身近な方に性格の変化が見られたときに出来る事を以下にまとめてみます。

まずはとにかく早めに医療機関の受診

認知症はその原因となる疾患によっても異なりますが、その大半は早めに治療を行う事で進行を遅くしたり症状を軽くする事が出来ます。

認知症診断と言ってしまうと本人のプライドから拒否がある事も多いですので、最初は内科の診察を受けて家族の方から医師にあらかじめ認知症の疑いがある事を伝える、という方法も有効です。

もし口論になったら

認知症の初期症状によりイライラしたり不安を感じている方と話をしていて、こちらにはそのつもりがなくても突然相手が怒り出して口論になってしまう事もあるでしょう。

そのような時にはその怒りに同調して言い合いをエスカレートさせる事は避けましょう。

そして相手の話をよく聴き、少し時間を置きましょう。

 

家族や身近な方の性格が変わっていくのを見る立場も辛いものですが、本人の方がその何倍もつらいはずです。

相手を思いやって見守る事が大切です。

スポンサードリンク

-認知症
-