半熟介護.com

固すぎず、柔らかすぎない介護情報

ユマニチュード

ユマニチュード入門その2 人間らしさとは何か?

2016/07/16


前回の記事:ユマニチュード入門で基本を学ぶ まず語源や意味を知って思想に触れる。

前回の記事では、ユマニチュードの語源や意味から、その思想について理解を深めました。

今回の記事では、『ユマニチュード入門』の序盤を読み進めながら

  • ユマニチュードで取り戻す「人間らしさ」とはどのようなものか。
  • そして、それはどのように奪われてしまうのか

以上の2点について考えてみようと思います。

ユマニチュード入門

スポンサードリンク

人間らしさとは何を指すのか?

「人」という字がお互い支え合っている様を表していると言われるように、人間は他の動物以上に人間同士で助け合い、社会を作り生活をしています。

感情というのも相手の人間がいるからこそ必要になるものでしょう。

つまり、人間が人間らしくあるためには他の人間との関係性が不可欠なのです。

『ユマニチュード入門』では、生物学的な意味での誕生を「第1の誕生」、母親を始めとする他者から優しい目で見てもらって大事に育てられる事で自分の居場所を感じる、社会的な意味での誕生を「第2の誕生」と呼んでいます。

周りの人々に存在を認めてもらう事で生まれた人間らしさはどうやって奪われてしまうのでしょうか。

失われた人間らしさ、そして「第3の誕生」へ

人間らしさは不適切なケアによってのみ失われるわけではありません。

高齢者ならなおさらで、配偶者を始めとする家族との別れ、自分の老化による喪失感、施設に入所すれば長い間住んでいた家や地域との別れなど、たくさんの要因があります。

これらの要因によって他者との関係が希薄になり、次第に孤独になり人間らしさを失った生活を送る事になってしまいます。

そこで、それらを取り戻してもらうのがユマニチュードの技術だとすれば、なんとなくやるべき事は見えてきます。

ここら辺で一息ついてTwitterで「人間らしさ」について語っているTweetを見ていきましょう。

不完全なことを人間らしさという見方もありますね。

松岡修造が語った人間らしさをTweetするBot。

熱い人なのはよく伝わるが、もはや何が言いたいのか分からない。

人間らしさ=自然と言いたいのか?

出たな、妖怪!

この「人間らしさ」が一番ユマニチュードでいう所の「人間らしさ」に近いかな?

 

そしてこんな本も。ずっしり厚いのでお値段も結構します。

人間らしさとはなにか?―人間のユニークさを明かす科学の最前線

 

次回の記事では人間らしさを奪ってしまうケアについて説明していきます。

次の記事:ユマニチュード入門その3 ケアのレベル

スポンサードリンク

-ユマニチュード
-